旦那にバレずにカードローン

夫婦の間に子供ができてからは2人の時のようにお金をつかう事はできません。それが当たり前のことですし専業主婦として自覚が足りなかったのか、近所でのママ友の集まりなどに誘われたりしてしまうと「お金がないから」などとは恥ずかしくて言えず、見えを張って使ってはいけない家のお金を使っていました。

 

お昼の間に少い高いランチに皆で食べに行ったり、ママ友の中で流行りの食器やカップがあって、それらを持っている事がステータスの様に振る舞われてしまうと、私自身がちっぽけな存在の様に感じて買ってしまったりしていました。そんな愚かな事をしていたら支払いなどのお金が払えない事態になってしまいました。どうしよう。やってしまった。という後悔の嵐…

 

そんな時にスマホの広告なんかで見つけた即日でカードローンを組めるというキャッシングの広告を見つけました。専業主婦でも審査に受かると口コミで聞いたのでさっそくスマホから申し込みすると、10万円の融資を受ける事ができました。毎月の返済も3千円の様な無理のない返済なので、ママ友の会に1回いかないだけで返せていける範囲です。精神的な負担も少なくて助かりました。

 

貯金ができず給料日までに全額お金を使いきってしまう悪い癖があって、ちまちまお金を下ろしても給料日前には使い込んでしまいます。給料日に全額下ろして使っていくという自堕落な生活を2年続けていました。そんな生活を続けていると事件が起こります。いつもの様に給料日に全額下ろして、会社の同僚と飲みにいきました。

 

調子にのって飲み過ぎてしまい、気付いたら家の近くのバス停のベンチで爆睡。目が冷めて酔いを覚ます為に自販機で水を買おうとすると財布がなくなっている事に気づきました。カバンを見ると明らかに物色された形跡があり、酔っ払って眠っている財布が盗まれた事がわかりました。給料日当日だというのに何もできないという事態になりました。

 

どうにかしなければと家に帰って調べているとスマホで申し込んだその日に、自分の口座に現金が振り込まれるカードローンがあるという事を知りました。財布がなくなっていたので家にあったパスポートと給与証明書を添付し、なぜカードローンを組みたいかの理由と説明すると、審査に通り翌日にはお金が振り込まれていました。

 

家にいてもスマホで簡単に契約できたのは非常に助かりました。

 

https://kojinsaisei-bengoshi.kutibue.com/