銀行の融資審査に通らない人と通る人

現在、銀行の融資を利用しています(女性/50代)

ずっと応援してきた俳優さんが大きな舞台に出演されることが決まりました。
一ファンですが、これは全力で応援せねばと決意しました。

しかし、S席14,000円は高すぎます。

チケットを手配しているうちにあっという間に貯金は底をつき、
クレジットの支払いも困ったことになってしまい、銀行で融資を受けることにしました。

実は、以前銀行に融資を申し込んだところ、審査に通らず借りることができませんでした。
そのため今回は2度目の挑戦だったのですが、ダメもとで申込みをしました。

今度も通らないのではないかと思っていたら、融資を申込んだ当日に本人確認の電話がかかってきました。

本人確認の電話がかかってきたということは、審査に通ったということです。その為、心の底から喜びました。
しかし、本人確認の電話がかかってきても、土壇場で審査に通らないこともあるので、正式な結果が出るまで本当にドキドキでした。

結果連絡が来た時は、もうほっとしてしまいました。

たぶん、前回申し込みをしてから現在までの間、クレジットなどをよく利用し、
滞納など一切せず真面目に利用してきたのが良かったのだと思います。

一度審査に通らなかった方でも、ずっと通らないわけではありません。
良い取引実績があれば、次は通るかもしれないのですから諦めないでください。