夫婦の間に子供ができてからは2人の時のようにお金をつかう事はできません。それが当たり前のことですし専業主婦として自覚が足りなかったのか、近所でのママ友の集まりなどに誘われたりしてしまうと「お金がないから」などとは恥ずかしくて言えず、見えを張って使ってはいけない家のお金を使っていました。お昼の間に少い高いランチに皆で食べに行ったり、ママ友の中で流行りの食器やカップがあって、それらを持っている事がステータスの様に振る舞われてしまうと、私自身がちっぽけな存在の様に感じて買ってしまったりしていました。そんな愚かな事をしていたら支払いなどのお金が払えない事態になってしまいました。どうしよう。やってしまっ...
最近気になっていることがあります。それは、カラスの鳴き声についてです。特に鳴き声の種類が豊富だなと思っています。「カーカー」鳴いていたかと思えば、「ワウッワウッ」とまるで犬の物まねでもしているかのように鳴いてみたり、「ガーガーガー」と威嚇をするような鳴き方をしてみたり…。これにはきっと意味があるに違いない。そう思い、調べてみることにしました。鳴き声の意味はちゃんとあるようで、鳴き声からカラスの行動を知ることができるようです。また、カラスの種類によって鳴き声が違うこともわかりました。現在、日本に生息しているカラスは2種類います。くちばしが太く頭部が段差のようになっているのが特徴の「ハシブトガラス...
弁護士・あるいは司法書士などの専門家などが、借入先の債権者と返済額について交渉し、借り主が支払いが可能または現実的な額への条件に変更する合意を得る手続きのことを任意整理と言います。債務整理のなかで、最も多いケースがこの任意整理です。状況にもよりますが、過払い金が発生していることがあります。払いすぎたお金が、借り主の元へ戻ることもあります。民事再生とは、個人・法人のものにわかれますが、個人のものについて述べさせていただくと、ざっくりとした言い方にはなりますが、任意整理と自己破産の中間体です。裁判所を介する制度・手続きであって、裁判所に債務がおよそ5分の1から10分の1にまで減額されます。ただし住...
私が転職を決めた皮膚科の現場は、年収は約2100万円、環境は自分の個室を与えてもらえて、研究をじっくりできるようなところで仮眠室や食事もある程度はできるような条件が整っていました。総合病院の中にある皮膚科で、簡単な医療研究を行うこともできるため、培養くらいはできるようでした。難しい研究は設備が足りないですが、新しい論文に出てくるような現場で簡単に試せるようなものはすぐにチェックできるので、とても満足しています。ただし、夜勤や当直が多いので体力的にきつい時もありますが、結婚もまだで特に生活にも制約がないので半分病院に住んでいるような感覚で仕事ができています。看護師との連携もすぐできるようになり、...