急にお金がいるとなった時の融資

急にお金がいるとなった時の融資

ある日の事、私は自宅でテレビを見ていると親戚から連絡が来ました。その連絡は祖母が亡くなったと言う物でした。祖母自身とは既にその頃10年以上も会っていない状態でしたが、孫としては葬儀に参列する必要があるのですぐに葬儀の準備を始めました。しかしそこで問題が発生しました。香典を用意する事が出来なかったのです。

 

当時の私の周りでは、結婚する人が多く、私は御祝儀を何人にも渡している状態でした。生活は少々厳しくなりましたが、めでたい事なので連絡が来ると全てご祝儀を出していたのを覚えています。しかしそこに香典もとなると、もう用意する事はできません。もちろんお金が無い事を説明すれば理解してもらえるでしょうが、親戚との関係もあり、どうしてもそれは避けたいと思ってしまいました。

 

そこで私は金融機関から融資を受ける事にしました。融資自体はそれまでにも利用したことが有るのですが、香典の費用として利用するのはその時が初めてでした。借り入れ額自体はそれほど高額ではなかったので給料が出てすぐに完済することが出来たので、利息分自体もそれ程沢山払っているわけではありません。

 

そして私は周りに知られる事無くお金を借り、そして完済して今も生活しています。私にとって融資とは、本当に困った時に頼れるものだと思っています。