即日融資で助かったこと

即日融資で助かったこと

私が若い頃、一人で生活を始めた頃のことです。

 

会社の上司が営業所を立ち上げるというので私が引っ張られました。
初めての一人暮らし、ワクワク感が止まりませんでした。

 

ところが、やはり自分には合わない職業だったのか、しばらくしてその会社は辞めました。

 

辞めたはいいが、次に仕事を見つけなければお金が入ってこない。親に頼ろうとは思いませんでした。
まずはアルバイトを始めることにしました。

 

でも所詮アルバイト、そんなに給料を貰える訳でもなく、どうしたら収入と支出のバランスが良くなるのか考えていました。

 

そんな時、カードでお金を借りられて申し込むと即日融資してくれることを知りました。
本当に申し込んだら即日融資してくれるの?と半信半疑でした。

 

当時の私は、そんなカードが存在していることすら知らない無知な人間でした。

 

借りるということは金利がつくし、期限もあります。

 

働いていれば保障ができるのでカードが作れるということを知り、
ビビリな私は借りるからには絶対期限は守る、そのカードを当てにしない、など約束事を決め作りました。

 

借りられる枠は決まっていましたが、そんなに必要ではなく、足らない分借りました。

 

それからも約束事は守り、体にも余裕ができてアルバイトを二つ掛け持ちしながら、いつしか収入の方が上回ったのでカードを使うことはなくなりました。

 

頼り過ぎるのはダメにしてしまいますが、本当に困ったときの神頼み的な存在にしていれば借り過ぎることもありません。
私にとっては、即日融資をしてくれたことでものすごく助かりました。

 

かといって勧めているわけではありません。うまく使えれば助けになる、強い味方です。